デザイン、アート、プロダクト、福岡

kozakura

スポンサーリンク


スポンサーリンク


日常

U-FES.MUSEUM福岡へ

更新日:


博多駅のOlOlのhmv museumで開催中のU-FES.MUSEUM福岡へ訪れた。

子供がユーチュバーのヒカキンにハマっており、その関連のイベントが福岡にて開催中ということで子供と一緒にやってきたのだった。

U-FES.MUSEUMは東京・名古屋・大阪・仙台・福岡の5都市同時に開催中です。

オーピブングの時に、はじめしゃちょーが来福されてのイベントがあったようで、サインが書いてあった。

ヒカキンの女装パネルが展示してあり、超くっきーランドと似た仕様になっていて、布をめくって見るようになっていた。

昨年、はじめてのYouTuber展の時は、SEKAI NO OWARIの部屋に置いてあるソファーをヒカキンが気に入り、購入したソファーも展示してあったようだが、今回はソファーの展示はなし。今ではヒカキンで有名になったピンクのパッチワークのようなソファー。子供はそのソファーを見たいようだった。昨年の時期は、子供はまだハマっていなかったので見ることはできなかった。

グッズ販売では、子供はヒカキンのイラストの商品をポイポイ渡してくる。説得して「じゆうちょう700円」「ハンドタオル1,200円」の2点で抑えた。

子供の言うがままに購入していたら1万円を超えていたかも...。金額がアーティストのコンサートのグッズ並みの価格で、ちょっと驚かされる。

しまむらとのコラボ企画でのヒカキンTシャツは子供用のサイズがあり購入したけど、今ではプレミア価格でネットオークションで取引されている。しまむらの販売時価格は、親切な価格帯で助かった。プレミアム価格では購入できない金額になっている。

恐るべしユーチューバーである。

 U-FES.MUSEUM 福岡

開催場所/博多マルイ6階 hmv museum
住所/福岡市博多区博多駅中央街9番1号
開催期間/2018.7.22(日)〜9.5(水)10:00〜20:30 終了
入場料/500円(税込)

この後、子供がお腹が空いたというので、博多駅1階にて、おにぎりやお惣菜を購入して、屋上の「つばめの杜ひろば」へ向かった。テラスで食べた後、散策。

鉄道神社の鳥居につばめの置物が飾ってあった。前からあったっけ?うまい演出だ。

子供向けのイベントが多数行われていた。

展望テラス。海まで一直線の道。その先に福岡サンパレス。

久しぶりに訪れたが、木々が成長して生い茂っているようにも見えた。博多駅なのに、ほっとできるスペースでした。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-日常

Copyright© kozakura , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.