デザイン、アート、プロダクト、福岡

kozakura

日常

Love&Peaceな1日

更新日:


スポンサーリンク




今日は1日中、ずっと子供と2人で一緒の日。

まず、スイミングスクールの体験へ。
子供は水遊びが大好きで、その流れでスイミングスクールが楽しいようだ。よって体験に来たのだった。どこのスイミングスクールがいいのか分からないため、スイミングスクール巡りをしている。今回で2ヶ所目。前回に体験したところより小さめなスイミングスクールだが、子供はこちらの方が気に入ったようだ。

まだ水遊びの延長上で、顔を水に付けたり、バタ足程度の指導なので喜んで体験している。実際に習いだして、本格的な水泳に切り替わったら、気持ちが変わってくるかもしれない。

体験後、子供がお腹がすいたと言うので、ランチタイムより早いが「資さんうどん」で昼食をいただいた。注文したのは、子供は冷たいざるうどん。私はカツとじ丼。

そして、キャナルシティへ映画「仮面ライダービルド」を観に行く。親子前売券をすでに購入済。

映画の最後に仮面ライダービルドに続く、仮面ライダージオウが登場した。何でネーミングがジオウなのかな?と思っていたが、時の王でジオウなんだろうか。時計のカタチをしており、カメンライダーの文字があしらわれている衝撃なマスク。平成ライダー最後ということで、時空を操れ、歴代平成ライダーに変身できる。さらに、そのままのカタチに変身するわけではなく、仮面ライダービルドならマスクに「ビルド」の文字が書かれている。

私は昭和ライダーしか分からなく、平成ライダーは子供と一緒に見た「仮面ライダービルド」しか分からない。よって歴代平成ライダーが登場してもピンとこない。昭和ライダーまで時空を飛んでくれると嬉しい。サプライズで登場してくれるかもしれないな。

タイトルのLove&Peaceは、映画の最後方に出てくるワード。正直「?」な感じだった。

今回、映画の撮影地に北九州市が舞台となっている。門司港や小倉競馬場、小倉駅など訪れたことのある場所が多く出てきた。福岡の方は、違った意味でも楽しめる映画だ。

前売券購入で限定フルボトルを入手できて、さらに、映画館の売り場でパンドラボックスのチャームを購入。1,300円だった。仮面ライダービルドのおもちゃに、かなりお金を注ぎ込んだので、仮面ライダージオウは、もう買わないよっと子供に宣言している。

夕方からは合気道。かなり年季の入った木造の建物で行われている。扇風機はあるが、冷房装置はない。よって、室内は灼熱だ。何もしなくても汗が噴き出してくる。しかし、結構好きな建物でもある。

教わる大人の方は、外国の方が多く、師範の先生は世界中を飛びまわって指導している。サポートで入ってくれている指導者がフランス人で、子供はよくそのフランス人に合気道を教わっている。なんだか不思議な気持ちになる流れだ。

今日は、勉強は何もしていないLove&Peaceな1日でした。

-日常

Copyright© kozakura , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.