デザイン、アート、プロダクト、福岡

kozakura

長崎の観光

長崎の平戸への旅

投稿日:


スポンサーリンク




長崎の平戸旅行へ行った話。2017年9月に行った時の再編集です。

台風が九州上陸で大分県に向かっていた。少しでも逆方向へっということで、長崎に行くことにした。最終目的はハウステンボスだが、まずは行ったことのない平戸に行くことにした。台風の影響でホテルのキャンセルが相次いでおり、余裕で確保できた。新たにオープンしたホテル蘭風を予約したが、レビューを見ていなかった...。悪い感想のレビューが多い。新オープンなのにレトロとか? 買収されてのリニューアルオープンだったんだね。レビュー通り、いろいろ言いたいことはあるが、景色は素晴らしかった。子供用の室内遊び場もあって遊べて、お風呂もゆったり入れ、結果、快適でした。

せっかく平戸に来たので、次の日は少し観光することにしました。まずは平戸ザビエル記念教会へ。

教会の中は撮影禁止で画像はないが、煌びやか。 次は、平戸城へ。

海の側のお城は、やはり景色が素晴らしい。

平戸城が再築城されて300年という節目を迎え、それを記念して【300年の時を経て光と音が織りなす幻想祭「平戸、海のものがたり」】が開催される。平戸城本丸のプロジェクションマッピングをはじめ、亀岡神社のライトアップ、神楽殿におけるホログラム演出、世界トップクラスのパフォーマーによるアクロバット披露などさまざまな演出が用意されています。

 平戸、海のものがたり〜再築城300周年記念〜音と光のアート祭

開催場所/長崎県 平戸城内/長崎県平戸市岩の上町1458
開催期間/2018年9月1日(土)〜10月31日(水)
※10月24日(水)、25日(木)は平戸くんち開催のため休演となります。
開演時間/18:30~21:30
料金/大人1,000円、小・中校生500円
http://hirado-castle.com

それから、寂れた時に訪れて以来、大人気へと復活したハウステンボスへ。

閉まっているお店がなくなり、賑やか感じ。台風の影響で、お客さんは少なめ。テーマ分けされた区間で区切られていた。やはり歩くと広い。まずは、ゲームセンターの釣りコインゲームを巨大化したような釣りアドベンチャーで遊ぶ。

子供が一番デカイプレミアム級の魚を釣って喜んでいたのでよかった。w

VR関連の施設が多くなっている。 しかし、8歳以上からの利用で、小さい子供は遊べない。小さい子供が遊ぶ、ふわふわランドで子供と遊ぶことにした。妻が子供と一緒に居てくれるということで、その間、1人でVR体験をしに行った。ハーバータウンの乗馬マシンに乗ってのVR体験。VRのゴーグルが汚すぎる...。スポンジ部分がぐちゃぐちゃ...。映像も粗く没入度が低い。次に、VRジェットコースターのVR-KINGへ。さすがにここは最新アトラクションだけあって、50分待ち...。40分待った程で体験できたが、やはり映像が粗く没入度が低い。もっと強風の風を使用したり、実際のジェットコースターの映像の方がリアリティーがあるのかも。

子供たちと合流して、ロボット館へ移動。パトレイバーがお出迎え。

ダウンタウンの笑ってはいけないシリーズに出てきた浜ちゃんに似ている怪獣のロボットがいた。夜になり、ライトアップだが、色合いがめちゃくちゃだった。お隣の国のようなごちゃごちゃ感...。

個人的には、以前の寂れた頃の方が好きだった。 ゆったりできて、光も統一されて綺麗だったなぁ。人がほとんどいない夜に、セグウェイで走りまわった時が楽しかったなぁ。

-長崎の観光

Copyright© kozakura , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.