デザイン、アート、プロダクト、福岡

kozakura

福岡の観光

絶景の低山、糸島の立石山〜海側ルート編〜

更新日:


スポンサーリンク




昨年の11月に糸島の立石山に登った時のお話。

雑誌等で糸島特集する際、よく表紙の画像に使用される芥屋の大門を上から撮影している場所へ行ってみたかった。調べてみると、立石山のようだ。海側から登るルートと車である程度まで登れる反対側から登るルートがあるようだ。

今回、海側から登ってみることにした。しかし、登山口が分からない。この時の状況での説明は、芥屋海水浴場の駐車場から左に海岸線に沿って歩く。

立入禁止の紙が貼られている。 以前、芥屋ビーチホテルがあった場所で、今は更地になっている。 しかし、ここを入っていかないと海側の登山口に辿り着かない。入って、左側から登っていく。 登山口という案内もなくなっているようだ。

いざ、登山開始。最初は、高めの階段が続き、景色がほとんど見られない。初めて立石山の登山の人は、岩が集まった最初の場所が頂上と勘違いして、ガッカリさせられる。

岩の先に進むと庭園のような道になる。不思議。海が少し見えてくる。

ここを過ぎると、岩ゾーンへ突入する。さらに砂も多くあり、滑って危険。でも、ここから後ろを振り返るとずっと絶景を見ながらの登山で、随所に休憩スポットがある。

登山開始から約30分後、頂上へ到着。 360度見渡せるご褒美が待っていた。

途中で、下山する人もいたが、頂上まで登る価値アリですね。

-福岡の観光

Copyright© kozakura , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.