デザイン、アート、プロダクト、福岡

kozakura

スポンサーリンク


スポンサーリンク


アートイベント 佐賀の観光

第19回佐賀嬉野温泉うれしのあったかまつり2019

投稿日:


うれしのあったかまつり宵の美術館へ出掛けることにした。

嬉野と言えば温泉だが、あえて鳥栖にある「山ぼうし」の温泉へ立ち寄った。
口コミでは「温泉は最高だが駐車場に難アリ」と多く書かれている。
実際に行ってみると、まさにその通りだった。
受付の隣の駐車スペースが空いていたらいいのだが、そこが空いていなかったら最悪。
Uターンするのも、かなり困難。
都合悪く、受付隣が空いていなく、Uターンして困難な場所に駐車した。
かなりヒアヒアした。もし、また来ることがあったら手前にある臨時駐車場に停めよう。

さて、温泉だが、家族風呂で藤袴。50分の入浴で1,500円。さらに大人は1人100円の入浴料が必要。

暖房機がないから、お風呂に入る前は寒い。お風呂は噂通り最高でした。

帰りに、受付でゆでたまご1個50円をいただく。2個購入して子供が全部食べてしまった。

炭を燃やしているから、鼻の中がしばらくスモーキーになる。燻製を作ってくれていたら嬉しいのにな。

 家族風呂温泉 山ぼうし

住所/佐賀県鳥栖市河内町2867
営業時間/11:00~22:00、土・日曜、祝日 10:00~21:00
休業日/木曜日

それから、あちこち立ち寄りながら嬉野に向かう。
嬉野市体育館に到着。隣の有料駐車場が無料で解放されていた。

入り口付近から飾りつけされており、ワクワク感があがる演出。

宵の美術館と名称が付けられ、夜の帳が落ちると幻想的な明かりが灯ることからきてくるのだろうか。

まず、入ると小学生の展示作品のような作品が並ぶ。

そして、なまずの寝床へ。淡水魚の世界は、懐かしい日本の風景のようで心癒される。

親分的な白いナマズは存在感がある。

2階にあがって、全体を見渡すことができる。

2017年、2018年の様子が飾られていた。年々と作品点数が増えていっているのかな。

 第19回うれしのあったかまつり宵の美術館

開催期間/2019年1月26日(土)〜2月11日(祝・月)
開催時間/平日17:00〜22:00、土・日・祝15:00〜22:00
入場料/大人500円、小・中学生100円、幼児無料
会場/嬉野市体育館

帰りに、美味しんぼの漫画掲載で話題になった湯豆腐の「宗庵よこ長」で食事した。

湯どうふ定食880円を注文。ほっこりする暖かい食事で美味しかったです。

 宗庵よこ長(そうあんよこちょう)

住所/佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙2190
営業時間/10:00〜20:30
定休日/ 水曜日(祝日の場合は、前日または翌日に振替)

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-アートイベント, 佐賀の観光

Copyright© kozakura , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.