デザイン、アート、プロダクト、福岡

kozakura

スポンサーリンク


スポンサーリンク


福岡の施設

福岡市民防災センターで地震体験

更新日:


子供が社会科見学で福岡市民防災センターに行く予定だったが、その日は健康診断のためお休みする。

よって、先に子供と2人で福岡市民防災センターに行ってみた。百道のボンラパスの裏手にあり、施設の存在は知っていたが、初めて施設に入った。

入ってすぐ、体験コース(約1時間)に申し込む。10分後に開始。

はじまるまで、施設内を見学。海外の消防服が展示されてあった。

時間になり、体験コースがはじまった。

まずは、ガイダンスシアターで映像による5分程度の解説を受ける。

次に、火災体験。少し迷路な場所に入り、火災発生の煙が出ている中、非常口のサインを見つけながら、煙を吸わないようにカラダを低くして出口を目指すというもの。体験後、簡単なクイズがあるが全問正解した。ハンカチを持参しておいた方がいい。

そして、消火体験。消火器を使用して映像の火を消す体験。消火器の中には薬剤の変わりに水が圧縮して入れられている。消火器は15秒しかもたないので、火元にかけ、離れた場所から徐々に近づいて消す。
「火事だぁ〜!」「逃げろぉ〜!」と大声を出すよ。

最後に、強風体験と地震体験。強風は小さな粒が飛んできて顔に当たると痛い。地震体験は震度6強を体験。震度7まである。震度7はイスに座ったままでいいが、震度6強は机に下に入らないといけない。逆にあちこちぶつかって痛かった。

約1時間の体験と聞いていたが、人数が少なかったからか40分程度でした。

2階には消防ヘリコプターが展示してあり、操縦席に座れた。

ザ・社会科見学的な施設でした。学校などの生徒が団体で訪れている時以外の時間帯だったら、施設内でゆったりと過ごせると思います。一度、体験しておくと、いざっという時にテンパり具合が減って、落ち着いて行動できそうだ。

 福岡市民防災センター

住所/福岡市早良区百道浜1-3-3
開館時間/9:30〜17:00
入館料/無料
休館日/月曜日・毎月最終火曜日(祝祭日にあたる場合は翌日になります)

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-福岡の施設

Copyright© kozakura , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.