デザイン、アート、プロダクト、福岡

kozakura

日常

福岡市の超穴場花見スポット

更新日:


スポンサーリンク




福岡市で花見に行くなら、定番スポットとして、舞鶴公園と西公園ですが、近隣駐車場は満車でその周辺は大渋滞。そこで、穴場な花見スポットを探してみた。

堤団地の桜

古い団地には、桜の木が植えられていることが多い。少しレトロな雰囲気で、懐かしい風景を感じる。さらに、城南区の堤団地の桜は、見る角度の変化を楽しめる。

川沿いに桜があり、川へ一段降りることができ、さらに下から桜を見上げての花見鑑賞ができる。

普通の歩道を歩いて見るのもいいし、階段を降りて、川沿いを歩くのもいい。

階段を降りると、桜のトンネルで見え方が変わる。

桜が散り出すと花びらが舞い、川には桜の花びらで埋め尽くされるのだろう。

桜の枝が垂れ下がり、桜を近くで見る箇所が何箇所かある。

感じのいい保育園の横を歩く。「さくら祭り」が開催されるようだ。

提灯を取り付けていた。夜になると提灯が光りライトアップされそうだ。

近くの大型店にナフコがある。食事処で有名なのは長浜ラーメンがあり、毎月12日はラーメン200円というサービスがある。土日祝の場合は翌日。

まだ行ったことがなかったので行ってみた。やき豚ラーメン640円を注文。懐かしい感じのラーメンでした。オリックスバファローズ帽子の小学生はラーメン120円での提供は、長年やっているようだ。

少し離れるが、とんかつのお店「しばた」があって、ちゃんぽんが美味しいのが有名だ。私は、とりやき定食を毎回頼んでしまう。鶏肉のバター焼きがめちゃめちゃ美味しいです。

しかし、代が変わり、味が落ちたという噂を聞きました。平尾にある「味のかつえだ」に行った方がよさそうだ。

後日、散り始めた頃に再び訪れました。やはり、桜の花びらが舞って綺麗でした。

-日常

Copyright© kozakura , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.