デザイン、アート、プロダクト、福岡

kozakura

スポンサーリンク


スポンサーリンク


日常

駄菓子の大人買いをするなら、玩具問屋の遠藤商店

更新日:


「Y氏は暇人」のサイトで玩具問屋の遠藤商店の記事を見てから行ってみたくなり、本日やっと行くことができた。

遠藤商店に初来店

場所は、博多座の近くにあります。
問屋だけど、一般のお客さんも買い物ができる。この時も仕入れ業者以外に、子供から大人まで一般のお客さんで賑わっていた。

子供の頃、考えもしなかった箱買い。まさにパラダイス!
懐かしいものから新しいものまで揃っています。チラチラと奥の方に埃まみれの古いプラモデルなど、レアものが眠っていそうな感じのモノまである。通い続けて親しくなったら、いろいろ聞き出したり、見せてもらったりできるのでしょうか。

今回、訪れた一番の目的は、スーパーボールくじのセット。

大量にダンボールの中に入っていました。
大きなボールのキャラクターがそれぞれ違い、選ぶことができる。金額はネットで販売されているモノとそれほど変わりませんでした。ただ、送料がないのが大きい。送料無料と種類を選べるメリットがあった。

子供がこのクジをレストランのサービスでやったことがあり、大きいボールが当たったことがないため子供用に購入。
毎日1回、何かやり遂げた時のご褒美とします。これが効果覿面で、率先して勉強をやるようになりました。ご褒美目的の勉強が、いいのかどうかはわかりませんが...。

下記は、Y氏は暇人の遠藤商店の記事。

デッドストック品もいろいろあるオモチャや駄菓子の卸問屋「遠藤商店」

子供は現在、仮面ライダーよりも、ドラえもんよりも、一番ハマっているのが、なんとユーチューバーのヒカキン。
そのヒカキンがスーパーボールくじを紹介していたから、ますます欲しいっと言ったのでした。

王道な人気アニメやキャラクターより、子供の心を鷲掴みにするヒカキンはやっぱり凄いですね。

町内会のイベントやパーティ時に、遠藤商店へ行ってクジなどを購入して用意しておくと盛り上がりそうだ。

 遠藤商店

住所/福岡市博多区綱場町6-4
営業時間/9:00〜18:00
定休日/日曜・祝日(お盆・正月・GW休みあり)


スポンサーリンク


遠藤商店に2度目の来店

再び遠藤商店へやってきた。お昼どきに行ったので、専門学生の団体が来ており、店内ギュウギュウ詰めだった。

学生は駄菓子の方に集まっていて、おもちゃの方はガラガラ。

落ち着いた頃に、駄菓子の方へいってみる。子供の頃、このお菓子かベビースターをよく駄菓子やさんで買って食べていたなぁ。そう、共親製菓のさくらんぼ餅だ。ここではミックスとなっている。検索して調べてみると共親製菓にミックスはなかったので、他メーカーかな。

2階にも上がれた。倉庫状態だが、主にうまか棒が置いてあった。

今回の来店目的は、スーパーボールではなく、鈴だ。

今回もヒカキンの影響。

先日、飲食店にて、この鈴のクジ引きがあり、それを子供が一回引いて、ヒカキンの動画を見ていた子供から「全部買ってきて!」と頼まれていたのでした。
もちろん、勉強したご褒美として1日1回のクジ引きです。

スーパーで、共親製菓のさくらんぼ餅を見かけたので買ってみた。あと共親製菓のもっちゃんだんごも一緒に購入。

さくらんぼ餅は、こんなに硬かったっけ?ちょっとイメージが違った。
もっちゃんだんごは、柔らかくて美味しかった。さくらんぼ餅は、スマホみたいなパッケージも販売されているようだ。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-日常

Copyright© kozakura , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.