デザイン、アート、プロダクト、福岡

kozakura

福岡の観光

宮若市の観光

投稿日:


スポンサーリンク




宮若市へ出掛けた。

まずは、脇田温泉の家族風呂ひだまりの湯に行って予約。約45分待ち。

 家族風呂ひだまりの湯

住所/福岡県宮若市脇田507
営業時間/平日11:00〜22:00、土日祭日10:00〜24:00
料金/平日1室60分2,500円、土日祭日1室50分2,500円
電話での予約の受付はできません

待っている間にドリームホープ宮若へ。狙いは「さっちゃんの唐揚げ」。

2つ購入したが、手羽先など骨つきばかりだった...。唐揚げで骨つきと思っていなかったので、食べづらくって残念だった。次回はしっかりと確認して買わないといけない。

 ドリームホープ宮若

住所/福岡県宮若市脇田224-1
営業時間/9:00〜17:00

私がデザインした素敵な市章が掲載されている看板に、竹原古墳があり、後で行ってみることにした。

家族風呂ひだまりの湯に戻って、お風呂に入る。前回に来た時は、子供に脱いだ服をシャワーでずぶ濡れにされた苦い思い出がある。ここは、お風呂と脱衣場の扉の仕切りがない。今回は、念のため、服を濡らされないように端っこに寄せていた。おかげでシャワーで濡らされることはなかったが、着替えている時、まさかの子供にジュースをこぼされる...。また私の服だけ濡らされるなんて...。

はい、気を取り直して、竹原古墳へ向かった。

古い小さな神社みたく、壁画は事前に申し込まないと見られないようだった。16時を過ぎていたから、案内っぽい建物は閉まっていました。

竹原古墳の説明看板の引用文

国指定史跡 竹原古墳

竹原古墳は六世紀後半頃につくられた古墳で高さ五メートルの円墳状をしています。石室の構造は複室の横穴式石室で奥壁上部に石棚をかけています。壁画は奥壁と後室入口の両裾石の三ヶ所に描かれています。裾石の右は朱雀(南を守る神)左は玄武(北を守る神)と思われます。奥壁は両側に一対のさしばを配し下方に波形文その上に一そうの船、騎馬スタイルの馬をひいた人物、三角連続文、その上に竜とおぼしき怪獣および狐月状のものが描かれています。この絵の解釈としては四神思想ならびに竜媒信仰のあらわれなど諸説があります。この古墳を造った豪族、絵を描いた絵師、石や土を盛った人々、これら祖先の息吹を感じ後世大事に保護する必要があります。

 竹原古墳

住所/福岡県宮若市竹原734-3
開館時間/9:00〜16:00
休館日/月曜日(ただし、月曜日が祝祭日の場合は翌日)
入館料/大人215円、中高生105円、小学生50円

以前、訪れた宮若市石炭記念館も追記。旧小学校を再利用している建物。

歴史の情報量が多く、いまいち把握できなかった。石炭の町のイメージがなかったので、ちょっと印象が変わった。

 宮若市石炭記念館

住所/福岡県宮若市上大隈573
利用時間/9:00〜17:00
休館日/月曜日(月曜日が祝日のときは火曜日)、毎週木曜日の午後、年末年始(12月28日から翌年1月3日まで)、祝日
料金/無料

トヨタ自動車九州 宮田工場の工場見学へ行ってみたいが土・日曜日はお休みなので、なかなか行くことができない。祝日は工場見学をやっているのかな。

-福岡の観光

Copyright© kozakura , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.