デザイン、アート、プロダクト、福岡

kozakura

日常

子供の背中〜合気道〜

投稿日:


スポンサーリンク




1年前、子供が合気道へ入門した。慣れない環境の中、年齢が一番年下なのに頑張ってきた。
入門した時に挨拶している様子と準備体操。

礼儀作法、合気道の技を学んできた。

私も子供に自宅で教えるために、見ながらメモをして学んだ。

それから、よく合気道で、師範が人をバッタバタ投げていく映像がある。
本当だろうか?みんな自ら投げられているのでは?と思ったことはないだろうか。

ある時、師範に座ったまま相手を投げるにはどうやってやるのか質問したことがある。
そしたら、畳の上に呼ばれ、両手の手首を外側から掴むように言われた。
掴んでみて、驚いたのは手首の太さ。
そして、反時計回りに手を回されたら、地面が歪んだみたいになり、また体幹を崩されたようになって、立っていられず転んだ。
一瞬で師範の凄さを体感した。あの映像は本当だったんだ。
私が同じようにやっても相手は倒れない。コツというか微妙なタイミングや押し引きが必要みたいだ。

私もいつか合気道を習ってみたい。最近では外国人の大人の入門者が多い。
師範も世界中へ教えに飛び周っている。

さて、子供は十一級だけど、はじめて級を取得した。
新たな入門者が増えているが、まだ一番年下。子供の成長には驚かせられる日々です。

-日常

Copyright© kozakura , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.