デザイン、アート、プロダクト、福岡

kozakura

スポンサーリンク


スポンサーリンク


福岡の施設

大野城心のふるさと館でクライミング

投稿日:


子供と一緒に「大野城心のふるさと館」へ出掛けた。

新しい施設で、大野城にて発掘された土器の展示や水城などの説明がある。

百間石垣ウォール・クライミングがあったので、参加することにした。
1階の総合案内で申し込みをして、保険料として70円をお支払い。
クライミングを70円で体験できるのはすごい。
本日は少し利用客が多いようで50分待ちでした。
待っている間、館内を見て回ることにした。

水城・大野城シアター。懐中電灯のようなもので白い部分を照らすと、映像が見える仕掛けになっていた。

昭和のくらしコーナー。昭和の懐かしい生活を表現する時、戦争を思わせるような感じになるが、ここは建物自体が綺麗に作られているから、普通に住めそうな空間だった。

テレビには懐かしいTVCMが流れていた。うさぎのマークのランドセル、山笠があるけん博多たい、ごめ〜んのにわかせんぺい。

有料ではあるが「古墳王の輝き」という展示会が開催されていた。子供は興味がないと思い見ませんでした。その次に開催される「TOYs EXPO‐時代を越えて愛される おもちゃ・ゲームの世界展‐」がちょっと興味がある。

時間になり、2階の百間石垣ウォール・クライミングへいく。

水城や百間石垣の説明を受け、クライミングの心得を学ぶ。
危険を伴うためか、ちょっとスパルタ系の指導。

子供は少しビビっている感じだったが、なんなく初心者コースを登っていく。
赤が上級者、黄が中級者、緑が初心者のコースになっている。

あっという間にゴール。

2回目チャレンジは中級者コースを登るか悩んでいたが、再び初心者コースを登った。

また機会があったら、再び訪れて中級者コースをチャレンジさせたい。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-福岡の施設

Copyright© kozakura , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.