デザイン、アート、プロダクト、福岡

kozakura

スポンサーリンク


スポンサーリンク


アートイベント 佐賀の施設

中冨記念くすり博物館(WATABOKU SMALL ART GALLERY)

更新日:


子供と2人でお出かけ。

社会科見学的な場所へ行こうっと、まず向かった場所は中冨記念くすり博物館。

特別企画展「WATABOKU SMALL ART GALLERY IN NAKATOMI MEMORIAL MEDICINE MUSEUM」が開催中でした。

watabokuは、鳥栖市出身のデジタルアーティスト。

展示している作品は2016年末から2018年春頃まで、日本国内での展示とアジアツアーと題して台北・バンコク・シンガポール・ジャカルタの4都市で行なった巡回展で展示した約100作品の中から、特に評判の高かったものや、創作を続けていく上で節目になった作品を選ばれたそうです。

実物は、水々しさがあり、驚かされた。

館内クイズラリーがあって、3ヶ所の設置場所を見付けて答えていき、受付に持っていくとクリアファイルがもらえる。5種類から選べました。

肥前さが幕末維新博覧会の鳥栖サテライト館として、展示がされており、最後に落ちてくる湿布をカラダに貼るゲームがあり、子供がチャレンジ。

特別企画展「子どもも大人も楽しめる 鉄道のまち鳥栖を体感!」もあり、プラレールで鳥栖ジャンクションを作られていた。

中冨記念くすり博物館の外には、地蔵大菩薩、地金神・巡金神、薬王地蔵菩薩があった。

それから、友桝飲料の工場見学へと向かう。つづく。

 中冨記念くすり博物館

住所/佐賀県鳥栖市神辺町288番地1
開館時間/10時~17時(最終入館は16時30分まで)
休館日/毎週月曜日(祝日の場合は開館、翌火曜日休館)
http://nakatomi-museum.or.jp

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-アートイベント, 佐賀の施設

Copyright© kozakura , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.