デザイン、アート、プロダクト、福岡

kozakura

スポンサーリンク


スポンサーリンク


九州の観光 大分の観光

プチ九州一周の旅2日目 大分〜宮崎編

更新日:


地獄蒸しプリン

前日、売り切れになっていた地獄蒸しプリンをいただきに朝一、岡本屋へ訪れた。

カラメルは苦みが強く、プリンは甘い、濃厚な味でした。

つくみイルカ島

うみたま体験パークのつくみイルカ島へ訪れた。

駐車場はすでに満車で、臨時駐車場に停めた。多くの人が訪れて賑わっていた。

海は透明度が高く、透き通っていて綺麗。

11時からのイルカパフォーマンスに間に合った。
屋外でのショーは開放的で、水族館で開催されるイルカショーとはまた違った感じを受けた。

マリンワールド海の中道のパワーアップしたイルカショーを見ていなかったら、驚いていただろうな。トレーナーがイルカに乗ったり、ジャンプする演技が多かった。

開放的すぎて、イルカのジャンプが低く見える。

トレーナーたちの盛り上げようとする熱意が伝わってきました。

お約束の顔はめパネル。

ショー終了後に有料だけど、イルカと遊ぶふれあい体験と一緒に撮影できるふれあい体験がある。撮影の方に参加した。こんなにイルカの近づき、触れるのは初めてで、テンションが上がった。

子供用に触れるヒトデやナマコが入っているコーナー。
他の施設と違って、黒い魚が多く入っている。容赦ない子供たちの攻撃に逃げ惑う魚は少し可哀想だった。

イルカに餌やりもできる。アザラシやカワウソ、ペンギンもいたが、カワウソは姿を見せてくれなかった。

イルカと一緒に泳げる体験も可能。子供がもう少し大きくなったら、また訪れて体験させたい。

1日中、居ても楽しめそうな施設でした。奥の小さな島のような岩場はグルっと一周できます。

願いが叶うクルスの海

大分から宮崎市へ向かう途中に立ち寄ったクルスの海。

鐘の音がデカ過ぎるから、鳴らす時は要注意。周りの人がビクッとなる。

「叶」という文字に見えるということから、願いが叶う...らしい。

金魚絵師深堀隆介展

みやざきアートセンターにて開催されていた「金魚絵師 深堀隆介展“平成しんちう屋~行商編~”巡回展」へ。

金魚絵師 深堀隆介展は、以前、大分で開催された時に見に行っており、もう一度拝見したいと思っていた。

作品点数が増えて、見応え充分だった。

作品の撮影可能と不可は、半分くらいの割合でした。

初期の作品は、平面的な絵だったが、層ごとに色付けに変化すると本物と見間違えるような立体感が出て驚かされる。

本物そっくりから、逆に平面に戻り、現代アートのようなスタイルで表現されていた。

離れて見ると、本物のように見えて、近くから見ると単純な色付けで表現されているから凄い。

木彫りの熊を現代アート風に色付けする作品が増えているように思われるが、金魚や鯉に変更されているのは初めて見た。

お祭りの縁日のようなディスプレイ。

一つ一つ違った色合いやタッチで表現されて楽しくユニークな作品。

また数年後に拝見したい展示会でした。

宿泊した宿は、宮崎観光ホテル。感想は...無しということで...。
夕食は「鳥の里」という居酒屋で、宮崎名物をいただきました。

3日目へ続く。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-九州の観光, 大分の観光

Copyright© kozakura , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.