デザイン、アート、プロダクト、福岡

kozakura

スポンサーリンク


スポンサーリンク


アートイベント

ハコ展に参加した時の箱

更新日:


2013年の年末頃、開催された「ハコ展」に参加した時の制作した箱のご紹介。
制作する箱のサイズは決められており、各クリエイターが絵を描いたり、創作しての展示会だった。箱のサイズは、名刺が入る縦57×横93×高さ15mm。

私は、ソファーのように座れるような箱を作ろうと考えた。もちろん小さいから、人が座るのではなく、ぬいぐるみなどを座らせる感じ。

まずは、箱を組み立て、アクセサリーに使う木を使って、足を付けた。

箱を白っぽく塗り、ダメージ仕様にするため、エイジング加工として端部分に茶色のスタンプをペタペタとカスれる感じに付けた。

中を見られないが、一応、布のフェルト・木・皮と敷いてみた。制作は箱1つでよかったのだが、念のため3つ制作していたから比べることができた。最終的にしっくりときた皮に決めた。

知り合いにお願いして、カバーとクッションを縫ってもらった。

ミニチュアの家具のように仕上がった。

薬院のSOMEWAREにて「ハコ展」が開催された。

各クリエイターの皆さん、力作揃いで素晴らしい展示会でした。

展示会終了後、持ち帰ってぬいぐるみに座らせてみました。

またいつかオリジナルの箱を作ってみたい。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-アートイベント

Copyright© kozakura , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.