デザイン、アート、プロダクト、福岡

kozakura

アートイベント

トンコハウス展「ダム・キーパー」の旅がイムズで開催

更新日:


スポンサーリンク




トンコハウス展「ダム・キーパー」の旅が、イムズの三菱地所アルティアムにて開催。
開催初日に行ってきました。

「ダム・キーパー」を知ったキッカケは、2015年3月15日放送の情熱大陸にて、堤大介さんが出演された回だ。ピクサーを退社して、トンコハウスとして独立し、アニメ制作しているというのに驚かされた。
確か、光と影の描写に、こだわっていたような...。かわいいキャラクターに、優しいタッチのテイストで描かれていた。

そのトンコハウスが、イムズにて展示会が開催されるというので、伺ったのだ。

その後のトンコハウスの展開を知らなかったので、新たなアニメ制作や「ダム・キーパー」の発展を観ることができた。

スケッチが飾っておきたくなるような絵だ。造形物も愛らしい。

「ピッグ 丘の上のダム・キーパー」として、2017年にEテレで放送していたのは知らなかった。2018年7月にDVDとして発売されている。いつか観てみたい。

トンコハウスの新作短編映画「moom(ムーム)」の展示もあった。かわいく、優しい描写だが、話の内容は少し暗めのようだ。

トンコハウスは、キャラクターはかわいく愛らしいのに、ストーリーが暗いのが多いようだ。描写が光と影にこだわっているから、ストーリーも人の光と闇を表現しているのかもしれない。

会場内、手を触れてはいけないが、撮影は全部OK。

イムズ地下2階には、ようこそ!TONKOTOWN!として子供用の迷路ができていました。

「ダム・キーパー」をもう一度観たくなる展示会でした。

 トンコハウス展「ダム・キーパー」の旅

開催期間/2018.7.21(土)〜9.2(日)10:00〜20:00
開催場所/イムズ8階 三菱地所アルティアム
入場料/一般:400円 学生:300円

-アートイベント

Copyright© kozakura , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.