デザイン、アート、プロダクト、福岡

kozakura

スポンサーリンク


スポンサーリンク


アートイベント

福岡市博物館で開催中のジブリの大博覧会へ

投稿日:


子供と一緒に福岡市博物館で開催中の「ジブリの大博覧会」へ行った。

エントランス部分に大きな飛行船が展示されており、ゆっくり上下に動いている。

圧巻の存在感。

この飛行船は天空の城ラピュタのオープンニングに少しだけ出てくる。

さて、入場。人が多く熱気がすごくて暑い。上着は事前に脱いでおいた方がいいようだ。

唯一、入場内で撮影できるネコバス。確か三鷹の森ジブリ美術館では子供しか入ることができなかったが、今回は大人もネコバスの中に入ることができる。入って座ってみると映画の通りフカフカに作られている。やっとネコバスに乗ることができ、ちょっと感動。ネコバスの行き先が「ふくおか」になっている演出も素晴らしい。

今回の展示会の目玉となっているナウシカに出てくる王蟲(オーム)の巨大展示物は撮影不可だった。
目の色が変化し、リアルすぎるので、来場者の小さい子供は怖がっていた。

お土産コーナーには、リアルな王蟲(オーム)のフィギュアがあり、金額は34,560円(税込)。
ちょっといらないなぁ...。

気になったのは、めでたいお飾りの猫招き風のネコバス。しかし、ネコバスって死んだ人を乗せるって言われているから縁起がいいのかな?
葉っぱが鯛みたいになっているトトロは、恵比寿様ということでしょうか。

以前、別のジブリの展示会で子供と行った時、駆け足で見ており、また走って、あっという間に出ていったら嫌だなっと思っていたが、数日前に風の谷のナウシカの映画を見せていたから、興味津々で少しゆっくり見ることができた。

文章等はまったく読めなかったので、また1人でゆっくり見に行けたらいいな。

 ジブリの大博覧会

開催場所/福岡市博物館
開催期間/2019年3月15日(金)〜6月23日(日)9:30〜17:30
休館日/月曜日
観覧料/一般・大学生1,400円、中学・高校生1,000円、4歳〜小学生600円
http://museum.city.fukuoka.jp

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-アートイベント

Copyright© kozakura , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.